貸切バスで集団行動もしやすい

近年になって各地の高速道路網の拡張・整備が大幅に進んだ事により各観光地への自動車アクセスの利便性も随分と向上しました。
それに伴ってこれらのスポットへの観光目的で長距離バスを運行する、いわゆるバスツアーの数も増えてきました。

貸切バスの利点はプライベートな空間を楽しみつつ旅行中の移動を楽しめることです。
貸切タイプでのバスツアーの代表例としては、各学校における遠足や修学旅行が挙げられ、1台のバス当たり1クラス分の人数が乗車するケースが多くなっています。

バスツアーでは高速道路での長距離移動を伴うことが多く、ツアー参加者にとっては途中のトイレ休憩の有無が大変重要な問題となってきます。
その為多くのツアーでは適宜道中のサービスエリアで休憩タイムを確保するケースが多い他、最近になって車内トイレ付きの長距離バスも登場してきており、その利便性は更に高まっているのです。

安全性も高いため子供たちを安心して旅行に参加させることができます。
貸切バスは引率時の生徒たちの状況把握にも優れており、点呼なども取りやすいです。
電車などの移動手段と違い、乗り換えの手間も省けるため集団行動が必要となる旅行の移動としてお勧めできます。